レジ打ちバイト【メリット5つ:デメリット2つを解説】

レジ打ちバイト・メリット・デメリット

 

悩み鳥

・レジ打ちバイトはメリットある?
・デメリットも知りたい!

こんな疑問にお答えします。

 

結論:レジ打ちバイトはメリットもデメリットも存在。

が、他バイトに比べて圧倒的にメリット多め。

 

4年間経験した筆者からすると、誰でも働きやすいバイトと断定できます。

今回はそんなレジ打ちバイトの「メリット5つ:デメリット2つ」を紹介します!

(※スーパーやドラッグストアのレジ)

この記事でわかること
✔レジ打ちバイト・簡単な概要
✔レジ打ちバイト・2つのデメリット
✔レジ打ちバイト・5つのメリット
✔レジ打ちバイト・他バイトと比較
大学生にオススメバイト求人7選【大学生にオススメ】バイト求人アプリ・サイト7つを厳選!

 

レジ打ちバイト・簡単な概要

メリットとデメリットを表す絵

メリット・デメリットの前に、まずレジ打ちバイトの簡単な概要を紹介します。

主な仕事がこちら。

  1. 声かけ
  2. スキャン
  3. 袋に詰める
  4. カゴに入れる
  5. 料金の支払い
  6. ボタンを打つ
  7. ポイントカードの有無を聞く
  8. はし・スプーンがいるか聞く

上記の内容を覚えさえすれば、レジ打ちはマスター可能。

 

ここだけの話、慣れれば簡単ですよ。

≫レジ打ちバイトは簡単【8つの単純作業を解説】

 

メリットもデメリットもある

繰り返しますが、レジ打ちバイトは「メリット」も「デメリット」もあります。

ですが、これはどんなバイトでもあること。

その中でもレジ打ちバイトはメリットが多めだよ。

ヘトリ

 

  • 2つのデメリット
  • 5つのメリット

順に紹介しますね。

 

レジ打ちバイト・2つのデメリット

デメリットを表す手

レジ打ちバイトのデメリットが下記の2つ。

  1. 日によってきつい
  2. 同じ作業で飽きやすい

 

① 日によってきつい

日や時間によってきついのがデメリット。

レジ打ちはお客様の人数や、購入する商品の数で仕事量が多くなりますからね。

主にきつい時はこちら。

  • 夕食前の時間
  • ポイントデーの日

 

レジに並ぶお客さんが、永遠に続き無限にレジ打ちするときもあるのでなかなかきついです。

 

② 同じ作業で飽きやすい

同じ作業で飽きるのがデメリットの1つ。

レジ打ちは先述した8つの仕事を、ずっと続けるだけですからね。

ヘトリ

始めた当初は、結構楽しい。簡単ですし。

 

ただ、それを毎回続けると考えるとデメリットに。

飽きやすいタイプの人は、レジ打ちバイトにあまり向いていない印象。

 

レジ打ちバイト・5つのメリット

メリットを表す手

レジ打ちバイトのメリットが下記の5つ。

  1. 単純作業で楽
  2. 暇な時間がある
  3. 覚えること少なめ
  4. 人見知りでも可能
  5. テキパキ動く能力がつく

順に解説しますね。

 

① 単純作業で楽

飽きやすい欠点の逆で「単純作業で楽」というメリットがあります。

半年たてば、体が機械のように動くほど。

 

飲食店で料理を作るのと違って

  • ボタンを押す
  • スキャンする
  • 袋に入れる

など細かな器用さがあまりいりません。

単純作業というメリットほど、働きやすい利点はないので「初バイト」にはピッタリでしょう。

 

② 暇な時間がある

忙しい時間と裏腹に、レジ打ちバイトは暇な時間があるのがメリット。

それも結構長めに。

  • 深夜の閉店間際
  • 平日の15時ごろ

上記だと、ほとんどお客さんがこないのでかなり暇。

 

ボーッとしてるだけで、時給が発生するためバイト勢にとっては神の時間。

「なるべく忙しいバイトは嫌」という方は、レジ打ちバイトを選んでおけば間違いなし。

 

≫レジ打ちバイトは暇?【暇な店舗の探し方を解説】

 

③ 覚えること少なめ

覚えることが少なめなのがメリット。

先述した8つの作業さえできれば、可能なので。

レジ打ちバイトの場合、研修からいきなりレジ作業するところもあるほどですし。

 

飲食店バイトもしたことのある筆者からすると、確実に覚えることは少ない方!

そのため初バイトに「レジ打ちのみ」というのはオススメ。

記憶力に不安な方は、まずレジ打ちしてみるべし。

ヘトリ

 

④ 人見知りでも可能

レジ打ちは「人見知りでも可能」なのがメリット。

というのも、マニュアル通り喋ればOKだから。

ヘトリ

・いらっしゃいませ~
・〇〇円お預かりします
・ありがとうございます

上記らを覚えてしまえば、口から勝手に言葉がでますよ。

 

覚えた言葉を喋るだけなので、人見知りでも大丈夫。

もちろん最初は恥ずかしい(笑)

が、何度も繰り返せばよゆー。

 

人見知りが激しい方は、レジ打ちバイトを選んではどうでしょうか。

≫レジ打ちバイト【人見知りでも可能な理由5つ】

 

⑤ テキパキ動く能力がつく

テキパキと仕事ができるスキルが付きます。

要するに、容量・効率よく動けるようになるのがメリット。

 

スキャン

カゴ・袋いれ

倒れないように考えながら

お客さんの数が多いと、上の作業を素早く行わなければいけませんからね。

ですので、いやでもテキパキ動くスキルがつくよ(笑)

ヘトリ

 

将来的に考えても、この能力は使えるので大きなメリットの1つです。

 

ここだけの話、ギガバイトで応募すると

実は「ギガバイト」から応募して採用されると、お祝い金最大15万円もらえますよ。

求人数も多いですし、レジバイトをするならここから応募しないと「損」

 

▼採用されるだけでお祝い金▼

「レジ打ちのみ」は他バイトと比べてメリット多め

働いている人

ぶっちゃけ、「レジ打ちのみ」の仕事は他バイトと比べてメリット多めです。

詳細としてはこちら。

  • ミス対応が楽
  • 作業が難しくない
  • コミュニケーションが楽

1つずつ紹介します。

 

ミス対応が楽

レジ打ちのみは、ミス対応が楽

というのもマニュアル通り行えばよいから。

例えば「お金のミス」で返金しなきゃいけない時は、レジ機の操作をして謝るのみ。

 

が、他バイトのミスはこれだけでは済みにくい。

飲食店で飲み物を、相手の服にこぼしたとしましょう。

相手に謝る+グラスの割れ掃除などいろいろ行う必要があります。

それにその場合だと、人により許してくれないようなときも。

ヘトリ

 

ですので、ミス対応が楽なレジのみはメリットの1つ。

≫レジ打ちバイトってミスする?【ミスの種類・対策を紹介】

 

作業が難しくない

レジ打ちのみは作業が難しくないのがメリット。

その名のとおり、レジ打ちのみですから(笑)

 

ただ他の飲食店バイトだと、「レジ打ち+何か(ドリンク作り)」をします。

これレジ打ちのみと比べると、結構難しめ。

覚えることと、やることが2倍ですので。

 

少しでも覚える量を減らしたい方は、レジ打ちのみのバイトにしておくのが損しません。

≫レジ打ちバイトは難しくない【誰でもできる理由3つ】

 

コミュニケーションが楽

先述しましたが、レジ打ちのみはマニュアル通り喋るだけなので「コミュニケーション」が楽。

他と比べて本当に楽なのでメリット。

 

簡単な例としてはゲームセンター。

悩み鳥

この位置だと、どう取るの?
と、聞かれたら自分の言葉で喋らなければいけません。

 

飲食店だと「これどんな味するの?」と聞かれたら、どう伝えていいか困りますよね。

これを踏まえて考えれば、レジ打ちのみはコミュニケーションがいかに楽かわかるはず!

 

レジ打ちバイトはデメリットもあるがメリット多め:まとめ

 

ということでレジ打ちバイトのメリット・デメリットを紹介していきました。

まとめるとこちら。

【デメリット】

  1. 日によってきつい
  2. 同じ作業で飽きやすい

【メリット】

  1. 単純作業で楽
  2. 暇な時間がある
  3. 覚えること少なめ
  4. 人見知りでも可能
  5. テキパキ動く能力がつく

 

デメリットもありますが、メリットの方が多いのは4年経験した筆者からすると確実。

レジバイトするか迷い中の方は、1度やってみるべし。

 

ちなみに「ギガバイト」なら、採用されると最大15万円GETできますよ。

 

今回の記事は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です