【解決】漫画を買う・読むのは金と時間の無駄?【もったいないは不要】

漫画は無駄?お金と時間が…【対策あり】

 

悩み鳥

・漫画を買うのってお金の無駄?
・漫画を読むのって時間の無駄?

こんな疑問にお答えします。

 

結論:漫画を「買う・読む」のは全くもって無駄ではありません。

むしろ良い自己投資。なぜなら人生が豊かになるため。

もったいないの考えは不要で。

ヘトリ

ちなみに筆者は数百冊以上の漫画を持ってるよ。

 

ただそれでも、漫画に使う「お金・時間」を少しでも節約したい方もいるはず。

そこで今回は『漫画を買う+読む』のが無駄にならない対策をそれぞれ紹介していきます!

この記事でわかること
✔漫画を買うのは無駄?【対策】
✔漫画を読むのは無駄?【対策】
✔大人買いに迷う方【後悔しない方法】

 

漫画を買うのはお金の無駄じゃない理由

漫画にかかるお金

漫画を買うのは、全くもってお金の無駄ではありません。

それはお金以上の価値があるから。

例えば↓のこと

  • 感動する
  • 心に残る名シーン
  • ワクワクする楽しさ
  • 続きが気になるドキドキ感
  • 漫画でしか味わえない世界観

上記のことが、たった1冊400~500円程度で味わえるならかなり得ですよね。

それも他の娯楽と違い、マンガは1度買えば何度でも気楽に読み返すことが可能。

 

好きなシーン・章のみを、じっくり読めるので最終的には400円以上のかちがあるでしょう。

今の時代、1時間バイトすれば2冊の漫画が買えますし。そもそもそこまで「お金の無駄」と考える必要もないですよ。

 

その400円(1冊)が人生を変えることも

漫画によっては、かなり良い名シーン・名言が存在します。

その1冊、いやヒトコマが人生を変えることも多々ありますからね。

 

めっちゃ有名な名言でいうと

諦めたらそこで試合終了ですよ・・・?
出典:スラムダンク

スラムダンクの安西先生の言う名ゼリフ。

この名言が心に響き、リアルの生活で夢に向かって諦めず努力し続けてる方もいるはず。

 

たった400円で人生の転機となるシーンに出会える可能性もあるのに、お金の無駄といって、漫画を買わないのはかなり損かと。

むしろ、その思考こそ無駄ではないでしょうか。

 

お金が「もったいない」の考えは不要

マンガを買うお金が「もったいない」と思う必要はなし。先述したように、『お金以上の価値がある+人生を変える1冊に会える』ため。

400~500円と、1回の昼食ぐらいの値段ですし。

1冊買うぐらいなら、そこまで高くないかと。

 

「漫画を買うのはもったいない」と言うなら、必要以上に買う服・スイーツ・飲み物も無駄でと同じではないでしょうか。

それに後述しますが、最終手段⇒買取すれば、ある程度のお金は戻ってきますからね。

ヘトリ

安心して漫画を買うべし。

 

【解決】漫画を買うのがお金の無駄?と思う方の「対策」

お金の問題の対策を閃いた様子

漫画を買うのはお金の無駄ではありません。

ただ、たくさんの冊数を買おうと思ったら「もったいないかな?」と思っちゃいますよね。

それに世にある漫画を全部読みたいと思ったら、かなりの金額がかかってしまう。

 

そんな方に向けた対策がこちら。

  1. 無料の漫画を読む
  2. 中古本を購入する
  3. アニメで内容を知る
  4. ポイントや割引で安く買う
  5. 最終手段:買取の手を使う

順に紹介しますね。

 

対策①:無料の漫画を読む

まず無料で読める漫画は、タダで読むべし。

最近では漫画アプリや、電子書籍などの期間限定キャンペーンで0円で読めることができますよね。

「お金がもったいない」と思う方は、その買いたい漫画が無料で読めるかどうかまず確認しましょう。

 

タダなら、絶対そこで読んだ方が良いですから。

『無料で読む⇒ハマる⇒実際に買いたい』になった場合、失敗しないためお金のムダになんかなりませんし。

 

タダで漫画を読むなら

0円で読める漫画作品は

U-NEXT』か『eBookjapan』で探すのがオススメです。

特にU-NEXTなんかは、30日間の無料体験するだけで600ポイントGET可能。

600円以内のマンガなら、実質タダで読めますよ。

 

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

u-next メリット・デメリットU-NEXTとは?何ができる?【メリット5つ・デメリット2つを解説】

 

対策②:中古本を購入する

マンガを中古で買えば、あるていど安く購入できます。

新品だと400~500円だけど、中古なら100~300円以内で買える品がほとんどですからね。

特にメルカリで欲しいマンガを探して、交渉すればかなりお得に買えますよ。

ヘトリ

「中古+セット」なら、数千円はお得になるよ!

 

潔癖症や、新品が良い方にはオススメできませんが、安く買えればよい方は中古が良いでしょう。

 

対策③:アニメで内容を知る

漫画ではなく、アニメで内容を知るのもあり。

というのも、アニメなら無料で漫画の中身を視聴することができますよね。それも「動き+声」ありで。

いきなり漫画を購入して、

悩み鳥

思ったのと違ったなぁ。

と、なって損するよりかは、先にアニメを視聴するのも1つの手でしょう。

 

とはいえ、漫画でしか味わえないワクワク感もあります。が、アニメの方が感情移入しやすいのは確か。

「アニメで感動(0円)⇒漫画を買う」の流れなら、絶対お金のムダになんかなりませんよね。

 

現に筆者も、アニメが面白くてハマった後、そのマンガを一気買いしたことが何度かあります(笑)

ヘトリ

でもその流れだと「お金ムダにした」と思ったことはないよ!

 

アニメを無料で見る方法

といっても、その流れだと今やってるアニメを見るか、今後の放送を待つ必要があります。

ただ、安心してください。

今すぐ無料で、過去のアニメを見ることは可能。

 

それは先述した『U-NEXT』か、『プライムビデオ』を無料体験すればOK。

下記のアニメ作品数がありますからね。

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

(※全ての作品が無料というわけではありません)

 

少しでも漫画にかけるお金を少なくしたいなら、アニメを無料で見るのが良いでしょう。

≫無料体験をする「プライムビデオ」

Amazonプライム・できること11つAmazonプライムとは?できること11つ【学生さんは登録しないと損な価格】

 

対策④:ポイントや割引で安く買う

めちゃ単純ですが、ポイント・割引キャンペーンを利用すべし。

冊数が増えれば増えるほど、オトクなため「お金の無駄」の感情が少なくなるので。

ヘトリ

有名なのが「TSUTAYA」で使うTポイントカードとかですね。

 

キャンペーンを狙うべし

ここだけの話、普通にマンガを購入してる方は損してますよ。

というのも『eBookjapan』なら、「こんなに良いの?」と思うぐらいのキャンペーンや割引があるため。

例えば【ペイペイで40%相当戻ってくる】とか。(その時のキャンペーンによります)

 

それに不定期でポイントが10~50倍になるのも、かなり良い点。

半額でマンガを購入できる、、みたいなもんですからね。

 

ただまぁ電子書籍なので、紙で読みたい方にはオススメできない対策ですが。。

でも↓のことがあるので

  • 背表紙が表示できる
  • 無料で読めるマンガがたくさん
  • ダウンロードすればすぐ読める
  • 1度買えばクラウドに永久保存

損する方はいないかと。

 

「お金の無駄かなぁ」と悩む方は、いちど無料会員になって0円で読めるマンガを見るのはいかがでしょうか。

≫無料で読める作品を探す「eBookjapan」

 

対策⑤:最終手段:買取の手を使う

最終の手段としては、「買取」があるという心情を持つべし。

たくさんのマンガを買ったとして、もう読まなくなっても売ればお金として戻ってきますので。

ですから、もったいない感情は不要かと。

 

最新作や、有名なマンガだと高価格で売れますし。

  • 古本屋
  • メルカリ

上記であれば、だれでも手軽に買取の手段が使えますからね。

 

マンガの買取専門に頼もう

もし現在、ずっと読んでないマンガがあるなら、専門に頼めばかなりお金が増える可能性あり。

なぜなら「メルカリ⇒相場わからない」「古本屋⇒安く買取」というデメリットがあるため。

ぶっちゃけ買取専門に頼むべき。

 

とくに『マンガ買取』なら、高価が期待できます。

なぜなら承諾率が98%なため。

↓の全てが無料なのにですよ。

  • 送料
  • 手数料
  • 返送料
  • 申し込み用のダンボール

 

自分の想定より安かったら、返送するはず。にもかかわらず98%が承諾している。

つまり売却する人の想定より、高く売れることがわかりますよね。

メルカリや古本屋で頼むよりお得。

 

最短48時間以内で「入金」になるため、1度試してみてはいかがでしょうか。

マンガ買取

 

漫画を読むのは時間の無駄じゃない理由

漫画を読む時間

漫画を読むのも、全くもって時間の無駄ではありません。

それは楽しい時間を過ごすことができるから。

ドキドキやワクワク、次のページを開いたらどうなるのか。など漫画ってエンジョイしながら読むことができますよね。

時には感動して、ウルっときたり。

 

漫画の世界観にハマったり、感情移入にすることで日々のストレスを忘れ没頭しちゃいっます。

これのどこが時間の無駄でしょうか????

めちゃくちゃ有意義な時間だと思います!

 

読んでよかったと思った経験

漫画好きなら分かるはずですが、「これ読んでよかったぁ」って経験あるはず。

筆者の場合『ジョジョの奇妙な冒険』を初めて読んだとき、ハマりすぎて時間を忘れるほどエンジョイした時間を送りました。

 

第5、6部となると、考えながら読むので1冊にかなり時間がかかってしまう。

が、この時間を無駄とは全く思いません。

なぜなら、普通の人生では絶対に経験できない「世界観」・思いつきもしない「考え」に出会えたからです。

 

むしろ筆者的には、読んでない人生(時間)の方がもったいない(無駄)ではないかと思いますからね。

ヘトリ

「初めて読んだときの時間に戻りたい」と何度も思う(笑)

 

時間がもったいないの考えは不要

悩み鳥

漫画読みたいけど、時間がもったいないかなぁ

という方、もったいないの考えは不要です。

 

だって漫画を読むという「娯楽」が、時間の無駄でもったいないなら

  • 映画を見る
  • ドラマを見る
  • アニメを見る
  • テーマパークで遊ぶ
  • 旅行でキレイな景色を見る

上記のことも、ムダと言ってるのと同じですよ。

それにマンガは1冊数十分で読み終わるため、他の娯楽と比較すると「時間」てきにはかなり得。

 

価値観や、人生観が変わるかもしれない経験に対して「時間の無駄」という考えは必要なしです。

そんな人生もったいないし、楽しくない。

ヘトリ

もったいないなど考えず、たくさん漫画を読むべし!

 

【解決】漫画を読むのが時間の無駄?と思う方の「対策」

時間の悩みが解決

漫画を読むのは時間の無駄ではありません。

ただそれでも、仕事や学校がありマンガを読む時間が足りない方もいるはず。

 

そんな方に向けた対策がこちら。

  1. 電子書籍で読む
  2. ブックカバーを使う
  3. 読んでよかったと思う名作を選ぶ

順に解説しますね。

 

対策①:電子書籍で読む

まず電子書籍で読むべし。

理由は、スキマ時間にマンガを読みやすいから。

  • 通勤中
  • 食事中
  • 休み時間

上記の、ちょっとした空き時間にマンガを読めるので「時間の無駄」とはなりません。

むしろ効率良き。

 

何冊も持ち運ぶ必要ないし、周りの人にマンガを読んでるとは思われないがありますしメリットがありますし。

ちなみにタブレットは「iPad mini」がオススメ。

ちょうどよい大きさなので、ストレスなく読むことができますよ。

 

対策②:ブックカバーを使う

マンガ用のブックカバーを使うべし。

これは①と同じ理由で、スキマ時間にマンガが読めるため。

時間の無駄とはなりません。

電子書籍ではなく、紙媒体が好きな方はこちらの対策が良いでしょう。

 

オススメのブックカバーは↓

カラーが12色と豊富でオシャレ。それに「しおり付き」なので使いやすいので。

(サイズも豊富なので変更可)

 

対策③:読んでよかったと思う名作を選ぶ

絶対に時間の無駄にならない対策が、名作を選ぶこと。

例えばですが昔から人気の作品だったり、周りの人のレビューが高いマンガ作品。

ワンピースとか鬼滅の刃とか。

これなら読んだ後、ほぼ確実に満足しますよね。

ヘトリ

「時間の無駄✕⇒読んで良かった〇」

 

ほぼどんなマンガでも時間の無駄とはなりませんが、、

もし少しでも節約したいなら、読む・買う前に評価などを調べておくべき。それだれか誰もが知ってる名作を読みましょう。

 

【漫画の大人買いを迷う方】後悔しない対策あり【もったいないは不要】

漫画について教える様子

最後に補足ですが、マンガの大人買いを迷う方に向けた対策を紹介します。

といっても、ある事実を知ればOK。

それは、実はマンガは大人買いした方が良いということ。

「一気に買うのもったいないかな?」との考えは不要です。

 

時間効率が良い

そもそも1冊1冊、ちまちま購入するのは時間効率が悪いです。何度も店に行くための労力・ガソリン代もムダ。

ネットで買う場合、送料もかかりますし。

ですので、大人買いした方が総合的に考えて確実にお得。

 

記憶に残りやすい

それに大人買いして、一気に読んだ方が「名シーン・名言」が記憶に残りやすいんです。

1巻1巻のつながりが分かりやすいし、感情移入もできますからね。

ヘトリ

アニメも一気見した方が面白く感じる!

 

逆にちまちま購入すると、次の巻を読むまで空きが生まれます。そうなると前の場面を忘れ、面白味がなくなる。

それって、かなりもったいないかと。

記憶に残り、マンガをよりエンジョイするためにも大人買いの方が良いでしょう。

 

大人買い(セット買い)の方がお得

というか普通に大人買い(セット買い)の方が、金銭的にも得ですよ。

店舗などにもよりますが「ポイントが付く+割引キャンペーンの対象」の利点があるので。

 

大人買いするなら『漫画全巻ドットコム』が良いかと。

  • ポイント還元あり(対象による)
  • ブックカバー無料
  • 新品も中古もある
  • 数クリックで頼める
  • 1万円以上なら送料無料

上記のメリットがあるので、ネットでも手軽にコスパ良く購入できます。

 

「店」で大人買いすると、重いカゴを運んでレジに向かうのがきついですし。会計も時間がかかって、迷惑になる可能性もあり。

ですのでネットで購入した方が、かなり楽でしょう。

よかったら下記をどうぞ。

≫漫画全巻ドットコムを見る

 

漫画を買うのはお金・時間の無駄にならない:まとめ

 

ということで、漫画を買うのは「お金・時間」の面でムダになるかどうかを解説しました。

全くもって無駄ではありません!

むしろ人生をエンジョイできる、チートアイテムとも言えますからね。

 

「もったいない」などの考えは不要です。

漫画が本当に好きなら、買って後悔なんてしないはずですから。

ヘトリ

すぐにでも読むべし!

 

最後に、少しでもお得にマンガと向き合えるサイトを↓にまとめました。

良かったら参考にしてください。

 

今回の記事は以上です。

ご覧頂きありがとうございました!

 

≫U-NEXTとは?何ができる?【メリット5つ・デメリット2つを解説】

≫Amazonプライムとは?できること11つ【学生は登録しないと損な価格】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です