レジ打ちバイトは難しい?【誰でもできる3つの理由】

レジバイト難しい?

 

悩み鳥

・レジバイトって難しいの?
・難しい点とかを知りたい!

こんな疑問にお答えします。

 

結論から言いますと、レジバイトは難しくない…とは言い切れません。

理由は、最初が慣れないから。

 

ただ安心してください!

レジバイトは誰にでもできるバイトです。

というわけで今回は、レジバイトの難しい点・誰でもできる理由3つを紹介していきます。

 

筆者はレジバイト4年の経験あり!

ヘトリ

この記事でわかること
✔レジバイト・難しい?
✔レジバイト・難しい点
✔レジバイト・誰でもできる理由3つ
大学生にオススメバイト求人7選【大学生にオススメ】バイト求人アプリ・サイト7つを厳選!

 

レジバイトって難しい?

わからない様子の男性

繰り返しますが、レジバイトは難しい点もあるけど誰にでもできます。

事実、物覚えが良くない筆者も「レジ打ち」できるようになりましたから!

 

そのため「難しいかな?」という先入観で、レジバイトをあきらめるのっはもったいないです。

ヘトリ

というかほとんどのバイトでレジ打ちあるからね!

 

ただ最初の方は

もちろんレジバイトを始めたばかりの最初は、とても難しいです。

理由は主に2つ。

  • 慣れていない
  • 覚える量が多い

ですが、これはどのバイトでも言えること。

 

3ヵ月~半年もすれば、「レジバイト難しい⇒余裕」の心情に変わるので安心して下さい!

 

レジバイト・中でも難しい点【厳選】

レベルが上がった人の様子

レジバイトの応募に迷い中の方に向けて、中でもレジ打ちで難しい点を6つ紹介していきます。(商品をスキャンするレジを想定)

 

それがこちら。

  1. かけ声
  2. 商品のスキャン
  3. キレイに袋づめ
  4. キレイにカゴ入れ
  5. ボタンの打つ位置
  6. クレジットカードなどの支払い

順に解説します。

 

かけ声

まず「かけ声」が難しい。というか最初はパニックになります。

100円お受けします…?(お預かりします?もらいます?あれなんだ?)

ヘトリ

マジでこうなりますからね!

 

一応マニュアルのかけ声はあるんですが、いざお客様を目の前にすると頭が真っ白に。

まさかレジ打ちで、かけ声が難しいとは思いませんでした。

 

が、慣れれば口が勝手に喋るので大丈夫!

 

商品のスキャン

商品をスキャンするのが意外と難しい。

  • なかなか読み取らない
  • バーコードの位置がわからない

最初はこうなります。

1つの商品をスキャンするのに、時間がかかる原因に。

 

ですが何百回とやれば、バーコードの位置・読み取ってくれるコツを覚えるので安心してください。

 

キレイに袋づめ

ぶっちゃけこれが一番難しい。

キレイに袋づめするのは、最初はほぼ無理でしょう。

数個の商品ならいいですが、多数あると何から入れればいいのかわかりませんからね。

 

かさばったり、ペットボトルが倒れたり。

慣れるまでは難しい作業です。

 

キレイにカゴ入れ

袋づめ同様、キレイにカゴに入れるのも難しいです。

これも慣れとコツが必要。

 

とりあえず商品をつぶさないよう、軽いものを上になる順番でスキャンしましょう!

 

ボタンの打つ位置

ボタンの数が多く、打つ位置がわからない点が難しい。

ヘトリ

えっと、どこを押すんだったかな?

と、ボタンを探すだけで時間がかかります。

 

ちなみに数字もですよ。

0~9の位置が意外と難しいのなんの。

 

早押しでレジ打ちができるまでに、結構な日にちがかかります。

(最近は自動レジが多くなってきている模様)

 

クレジットカードなどの支払い

最近多くなってきたキャッシュレスや、クレジットカード払いが難しい。

というのも、「どこを押して操作するか」が覚えにくいからです。

 

この支払方法をミスすると、かなりめんどいので最初は緊張するでしょう。

≫レジバイトはミスする?【対策を紹介】

 

結論:覚えることが多い(最初)

何度も言っていますが、結論:最初は覚えることが多いので難しいです。

そのため慣れるまでは、「メモ帳」を使って学んだことを書くのがオススメ。

 

≫バイトにオススメなメモ帳3選【損しない選び方解説】

 

レジバイトは難しくない理由3つ

みんなで手をつなぐ様子

ただ安心してください。レジバイトは誰にでもできます。

色んなバイトを行ってきた筆者からすると、レジバイトは難しくない方です。

 

理由は3つ。

  1. 単純作業
  2. 計算する必要ほぼなし
  3. アクシデントが少ない

順にみていきましょう。

 

単純作業

レジバイトは単純作業のため、難しくありません。

慣れてこれば分かるのですが、毎度やっていることは同じ。

 

例は下記。

  • 袋詰め
  • カゴ入れ
  • 喋るかけ声

パターンが同じなので、コツさえつかめば口・手が勝手に動きます。

 

そのため作業は単純で簡単。半年後には、「なんで難しいと思ってたんだろう」となります。

ここだけの話、暇な時間も多いですし。

≫レジバイトは暇?【暇な店の探し方】

 

計算する必要ほぼなし

自動でも手動のレジでも、計算することがほぼないため難しくありません。

会計ごとに、頭を使う必要なしだからです。

 

そのため算数・数学が得意じゃない人でも全然大丈夫!

 

ごくたまにレジミスや割引するのを忘れて、後から金額を打つ際に電卓を使うくらい。

でも電卓だから自分で計算する必要はなし!

ヘトリ

≫レジバイトは簡単【8つの単純作業】

 

アクシデントが少ない

レジバイトは、アクシデントが少ないため難しくありません。

マニュアル通りやればいいですからね。

 

例えばライブスタッフだと「盗撮したり・割り込む人がいたり」などアクシデントが多く、対応が難しいです。

 

でもレジバイトはそういう事が少なめ。

たまに変わった人はいますが、難しい問題に会うことはほぼないでしょう。

 

 

レジバイトは慣れれば難しくない!:まとめ

 

というわけで、レジバイトが難しいかどうかを詳しく紹介していきました!

 

慣れるまでは難しいですが、レジバイトは誰にでもできます。

「難しそう」という考えで、応募しないのはもったいない。

 

そこから学ぶことも多くあるので、1度やってみてはいかがでしょうか。

≫初レジバイトにオススメの職種5選!

 

ちなみに「ギガバイト」で採用されると最大15万円お祝い金がもらえますよ!

 

今回の記事は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です