レジ打ちバイトは大変?【応募不安な方の対策あり】

レジ打ちバイト特に大変な時4選

 

悩み鳥

・レジ打ちバイトって大変?
・応募しようか迷ってる

こんな方の疑問にお答えします。

 

結論:レジ打ちバイトは大変ではありません…とは一概には言えないのが事実。

理由は大変な時もあるため。

 

ただ仕事自体はとても簡単なので、迷っている方は応募して損はしません。

ということで今回は、「レジ打ちバイトは大変?」かどうかを詳しく紹介します!

筆者はレジバイト4年の経験あり

ヘトリ

 

この記事でわかること
✔レジ打ちバイト・大変?
✔レジ打ちバイト・大変な時4選
✔レジ打ちバイト・大変か不安な方の対策
バイトにオススメ・メモ帳3選バイトにオススメのメモ帳3選【損しない選び方を解説】

 

レジ打ちバイト・大変?

わからない様子

繰り返しますが、レジ打ちバイトは大変な時もあります。

その日・その時によって変わってくるのが本当のところ。(詳細は後述)

 

が、ぶっちゃけどのバイトにも大変な時はあります。そのため「大変かどうか」で、レジバイト応募に迷うなら1度やってみるべき。

 

作業自体は簡単です

実際のところ、レジ打ちの仕事は簡単。

下記8つの単純作業だからです。

  1. 声かけ
  2. スキャン
  3. 袋に詰める
  4. カゴに入れる
  5. 料金の支払い
  6. ボタンを打つ
  7. ポイントカードの有無を聞く
  8. はし・スプーンがいるか聞く

 

他の「大変+難しい」バイトに挑戦するのであれば、レジ打ちバイトの方が圧倒的に楽です。

≫レジバイトは簡単【8つの単純作業】

 

レジ打ちバイト・特に大変な時4選

忙しく走っている様子

ただやはりレジバイトをする前に、特に大変な時を知っておくべきでしょう。

今回厳選したのが下記の4選。

  1. 行列ができた時
  2. 商品購入量が多い時
  3. ポイントデーがある日
  4. 店員さんの数が少ない時

順に解説します。

 

① 行列ができた時

行列ができた時は大変です。

レジを打っても打っても、減らないお客さんの数に絶望しますね(笑)

 

ほぼ無限に手を動かす状態が続くため、きついです。

次のお客さんの、早くしろ感目線がプレッシャー

ヘトリ

 

② 商品購入量が多い時

購入する商品の数が多い時は大変。

何個もスキャンしなければいけないし、スキャン後のカゴに入れる作業も一苦労ですからね。

ミスも比例して増えますよ。

 

カゴいっぱいのお客さんが来た瞬間、「めんどくさぁ」と思うのが恒例でした。

≫レジバイトはミスする?【対策あり】

 

③ ポイントデーがある日

ポイントデーがある日は本当に大変。

それは先述した2つが起きやすいから。

  • 行列ができる
  • 買う商品の数が増える

この2つがマッチしたレジ打ちは、気が遠くなるので大変ですね。

 

時間が早く感じるメリットもありますけど。

(ここだけの話、ポイントデーはシフトの数を減らすのがオススメ)

 

④ 店員さんの数が少ない時

たまに風邪や急用でバイトの子が休み、数少ない人数でレジ打ちをする時が大変です。

1人当たりの総会計数が増えますからね。

 

行列もできやすくなるので、この時は結構きつめ。

 

でも実際は楽ですよ

ここまで大変時を紹介しましたが、ぶっちゃけレジバイトは楽ですよ。

この大変な時以外は、少量の商品しか買わない人がほとんどですし。

ヘトリ

みんなもジュース1本だけでレジしてもらった経験あるはず!

 

行列もあまりおきませんし。先述通り、仕事も単純なため迷っているなら1度経験してみるべき。

 

レジ打ちバイト・大変かどうか不安な方の対策法

大変ではない人を紹介

悩み鳥

でもやっぱりレジ大変そう。不安だなぁ

という方に向けて、対策を紹介します。

それが下記のとおり。

  • 暇な店を探す
  • 大変でない職種を選ぶ
  • 難しくないことを知る
  • どんなバイトも大変時はあると知る

 

1つずつ紹介します。

 

暇な店を探す

なるべく暇そうな店を探しましょう。

お客さんが少なめで暇なら、行列も起きず大変な瞬間も減ります。

 

大変時が減少すれば、心に余裕が生まれレジ研修もしやすいですからね。

≫レジバイト【暇な店の探し方】

 

大変でない職種を選ぶ

なるべく大変でない「レジの職種」を選びましょう。

例えば、ドラッグストアとホームセンターのレジでは全く違います。

扱う商品の重さや、行列のできやすさも異なりますよね。

 

コンビニでは、スーパーほどの行列ができない代わりにレジ業務内容が多い。

など職種だけでも、大変さが異なります。

そのため職種選びは本当に大切。

ヘトリ

 

≫初レジバイトにオススメの職種5選!

 

難しくないことを知る

大変かどうかで不安な方は、まずレジバイトは難しくないことを知るべき。

考えてみればわかるはず。

毎回同じ動作をしますからね。

 

つまり大変な時であろうが、慣れていれば難しくない。

何も考えずにレジ打ちができるということ。

 

飲食店のような「大変+毎回作業が違う」などのバイトよりかは、はるかに楽です。

この事実を知れば、少しは安心できるはず。

ヘトリ

 

≫レジバイトは難しい?【誰でもできる3つの理由】

 

どんなバイトも大変時はあると知る

どんなバイトも大変時があると知れば、レジバイト応募への不安が減ります。

例えば「看板持ちバイト」

看板を持っているだけのバイトなため、めちゃ楽だと思いますよね。

 

ところが実際は下記の大変さ。

  • 時間が進むのが遅い
  • 雨+気温が低く震えていた

筆者は何個もバイト経験がありますが、「看板持ち」はダントツで大変でしたね。

 

こんな感じで、どれだけ楽に見えるバイトでも大変な時はあります。

ですので「レジバイトは大変かなぁ」⇒「レジバイトは大変時もあるけど、まだ楽な方」と考え方を変えるのが良い対策。

 

ちなみにギガバイトで採用されると…

実は「ギガバイト」から応募して採用されると、お祝い金最大15万円もらえますよ。

求人数も多いですし、レジバイトをするならここから応募しないと「損」です!

 

▼採用されるだけでお祝い金▼

レジ打ちバイトは大変!だけど楽:まとめ

 

ということで、レジ打ちバイトは大変かどうかを紹介していきました!

 

レジ打ちは大変な時もあるけど、他のバイトに比べたらはるかに楽です。

仕事も単純作業ですし。

迷っている方は一度やってみるべき。

≫大学生にオススメのバイトアプリ・求人7選

 

今回の記事は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です