レジ打ちバイトって暇?【暇な店舗の探し方を解説】

レジバイトは暇?

 

悩み鳥

・レジバイトって暇なの?
・暇なレジバイトを見つけたい!

こんな疑問にお答えします。

 

結論から言いますと、「レジバイトは暇」と一概には言えません。

それは場所・店舗・時間帯によって大きく変わるからです。

 

ただ、暇な瞬間があるのも事実。

今回は暇なレジバイトの定義やメリット、見つけ方を詳しく紹介していきます!

筆者は約4年のレジバイト経験あり!

ヘトリ

 

この記事でわかること
✔レジバイトは暇?
✔暇なレジバイトの探し方
✔暇なレジバイト・メリットとデメリット
大学生にオススメバイト求人7選【大学生にオススメ】バイト求人アプリ・サイト7つを厳選!

 

レジバイトは暇?暇じゃない?

ソファで寝ている女性

繰り返しますが、「レジバイトは暇」とは言い切れません。

  • 店舗
  • 場所
  • 曜日
  • 時間帯etc.

上記などで変わるからです。

 

ただ筆者はレジバイトの暇な瞬間を何度も味わっています。

それは筆者がリサーチして、暇なときが多そうなレジバイトを探したから。

これは後述するね

ヘトリ

 

暇なレジバイトの定義

そもそも暇なレジバイトとは、どのようなものか見ていきましょう。

主な定義としてはこちら。

  • お客が少ない
  • 買う量が少ない
  • 商品の価格や大きさが等しい

順に解説します。

 

お客が少ない

まず第一に、その店のお客が少ないこと。

お客さんの数がすくなければ、対応することが減りますからね。

必然的に暇になります。

 

買う量が少ない

次に買う量が少ないこと。

お客さんの数が少なくても、買う量が多かったら暇なレジバイトにはなりません。

 

商品の価格や大きさが等しい

最後に商品の価格、大きさが等しいと暇になります。

「単純作業の中の単純作業」になるからです。

 

例としては下記のバイト先。

  • 本屋
  • CDショップ
  • 100円ショップ

他のレジバイトよりも作業が似るため、頭にインプットしやすく考える必要がありません。

 

暇なレジバイトの探し方

意見を交換するイラスト

レジバイトの暇な瞬間を多く味わうためには、定義を満たしたバイト先を見つけるのが必要条件。

というわけで暇なレジバイトの探し方を紹介します。

 

主な探し方は下記。

  • リサーチをする
  • 店の場所を見る
  • 求人が多いか確認
  • 一番忙しい時間帯、曜日に見る

1つずつ紹介します。

注意
あくまでの個人的な見解です

 

リサーチをする

まず求人をリサーチすること。

  • パンフレットを見る
  • アプリ・サイトを見る

自分の求める時給などの、ニーズに合ったレジバイトを見つけましょう。

≫初レジバイトにオススメの職種5選!

 

店の場所を見る

次に焦点を当てるのは場所。

例えば、都会の真ん中にあるスーパーのレジなんて忙しいに決まってますよね。

 

逆に大通りから離れて、隠れた所にあるドラッグストアなんかは暇な瞬間が多そうと考えられます。

ヘトリ

こんな感じで、店の場所を調べるだけでも忙しいかどうか予想がつくよ!

 

求人が多いか確認

次に、見つけたレジバイトの求人が多いか確認。

要するに同じ内容の求人が、同じアプリやサイトに何個も載っているかということ。

 

同じ求人が多く連続している所は、あまりオススメしません。

理由は下記。

求人の数が多い

人が足りない?

忙しい?

このように考えられるからです。

 

秘密情報

ここだけの話、求人アプリやサイトに載っていない店も調べる価値あり。

暇なレジの可能性が高いためです。

 

まず地図アプリで、場所の良さそうな店舗をリサーチ。

求人サイトに載ってない場合、店舗名をネットで検索しましょう!

 

意外とホームページだと求人している所が多いです。

筆者はこの作戦で、暇なレジバイトを探したよ!

ヘトリ

 

一番忙しい時間帯、曜日に見る

最後に、その店の一番忙しい時間や曜日に見に行きましょう。

その瞬間が忙しさのピークと予想がつくからです。

 

【例】

  • スーパー⇒夕方
  • ドラッグストア⇒ポイントデー

もしその時にお客さんが少ないなら、暇なレジバイトの可能性が高いです。

 

まとめ:暇なレジバイトの探し方

リサーチ

求人が少ない

場所が良い

一番忙しいと予想がつく瞬間が暇そう

暇なレジバイトの可能性大!

 

暇なレジバイト・デメリット

暗い場所で働く様子

暇なレジバイトにもデメリットが存在します。

それが下記の3点。

  • 暇すぎる
  • 足が疲れる
  • 時間の進みが遅い

順に解説します。

 

暇すぎる

暇すぎると逆にデメリット。

何も得られないし、やりきった感もないですからね。

 

まぁ暇な時間が好きな方には、関係のない欠点。

筆者は暇が大好き!

ヘトリ

 

足が疲れる

これ意外なんですけど、暇だと足が疲れます。

理由は動かないから。

そもそもレジバイトって、動くスペースがあまりありません。

 

そんな中で同じ場所に長時間立つだけだと、足がかなり疲れます。

 

時間の進みが遅い

レジが暇だと、何もすることがないので時間の進みが遅いです。

  • まだかなぁ
  • 早く帰りたい

という気持ちが強くなりますね。

ヘトリ

何度も時計を見返してしまう。

 

暇なレジバイト・メリット

みんなで働く様子

ただ暇なレジバイトもメリットがあります。

  • 緊張感がない
  • 何もしなくていい
  • バイトに行くのが苦じゃない

順にみていきましょう!

 

緊張感がない

暇だと緊張感がなくなります。

  • 「ミスしたらどうしよう」
  • 「早くレジ打ちしなきゃ」

などの、忙しいレジの際に起きる心情が無くなりますからね!

 

≫レジバイトはミスする?【対策あり】

 

何もしなくていい

その時に、何もしなくていい瞬間が増えるのが良いですよね。

手を動かす必要もありませんし。

ボーっとするだけで自給が発生するのでありがたい!

 

バイトに行くのが苦じゃない

筆者の中で、これが1番のメリット。

バイトに行く寸前が、苦じゃなくなることです。

多少はめんどいけどね!

ヘトリ

 

ただ、これ結構重要なこと。

苦じゃなくなると、

  • シフトの数を増やす
  • そのぶん給料が増える

結果的に上記のようになるからです。

 

暇な瞬間が多いレジバイトで働こう!

というわけで、レジバイトは暇なのか・探し方を詳しく紹介していきました。

 

ぶっちゃけレジバイトは、忙しい所より暇な方が良いです。

レジ中のデメリットもありますが、心に余裕が生まれますから。

 

ぜひ暇そうなレジバイトを見つけ出してください!

ちなみに「ギガバイト」なら採用されると最大15万円もらえますよ。

 

今回の記事は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です